TOP > iPhoneのカメラのシャッター音を消す方法

iPhoneのカメラのシャッター音を消す方法

iPhoneに搭載されているカメラは、最新の機種になると実に1200万画素の高精細な画像を撮影することが出来ます。


また、純正のアプリ内でも様々なエフェクトを使用したり、パノラマ撮影やLivePhotosといったユニークな機能を使うことが出来るのも大きな特徴です。しかし、写真を撮影する時、どうしても気になってしまうのがシャッター音です。


通常の記念撮影などの場であればそれほど問題になりませんが、子供の寝顔やペットの撮影、あるいは店舗内でカメラを使用するシーンになると、このシャッター音が邪魔になってしまうことがあります。



こうした状況で使用するために、シャッター音をごく小さくするアプリもありますが、中には有料の物もありますし、わざわざ撮影時にそのアプリを起動しなければならないという煩わしさもあります。



しかし、純正のカメラアプリでも、シャッター音を鳴らさずに写真を撮影する方法があります。
iPhone6以降の機種であれば、LivePhotosの機能を使ってシャッター音を消すことができます。



LivePhotosを起動している状態で通常通り撮影すればシャッター音を鳴らしてしまうことがありません。

LivePhotosで撮影した動画から、好みのシーンを静止画として切り出すことができますし、iMessageやiCloudでデータを手軽に共有できるので、他のiPhoneやMacPCに写真を転送するのも簡単です。

Copyright (C) 2016 iPhoneのケースの種類 All Rights Reserved.